任天堂のスマホアプリ『Nintendo Switch Online』を1年間使ってみた感想

どうも、ざいりょーです。

 

今回は、任天堂が配信している公式のスマホアプリ「Nintendo Switch Online」を1年以上使ってみた感想を、機能別に紹介していきたいと思います

使い方

まず、このアプリを使うには「Nintendo Switch Online」の有料サービスに加入しなければいけません(アプリと名前が同じなので注意!)

このサービスに加入すると、アプリを使えるだけではなく、インターネット通信で友達とゲームを遊べたり、特典としてファミコン・スーファミのゲームなどを遊べるようにもなります。

 

サービスのプラン別の価格は以下の通り↴

  • 1か月:306円
  • 3か月:815円
  • 12か月:2,400円
  • ファミリープラン(12か月):4,500円

7日間の無料体験もできるので、気になる方は無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

 

そして、加入をしたらアプリを各ストアからダウンロードし、アプリを開いて連携したいニンテンドーアカウントにログインします。

これで、このアプリのサービスを利用できるようになります。

ボイスチャット

アプリ内で行える機能には、「ボイスチャット」という機能があります。この機能は、名前の通りゲーム内で会話ができるようになる機能です。

「スプラトゥーン2」や「マリオカート8 DX」などのゲームは、このアプリのボイスチャット機能を使わないと会話をすることができません(フォートナイトはマイク付きイヤホンなどを差し込むだけで使える)

使ってみた感じとしては、まあ普通です。音質も、普通に電話をかけて会話をしているくらいなので、別に気になることはありません。

複数人で会話をしても、誰が喋っているのかをアプリで確認できるので、使いやすいと思いました。

連携しているニンテンドーアカウントで、ボイスチャットに対応しているゲームを開けば、アプリに自動的に「ボイスチャットをはじめますか?」という通知が来るので、簡単にボイスチャットをすることができます。

 

ただ、1つだけ問題があって、普通のマイク付きイヤホンを使うときは、ボイスチャットの音声とゲーム内の音を同時に聞き取ろうとしても、どちらか片方の音しか聞き取れないんですね

なので、端子が2個付いているヘッドセットじゃないと、会話をしながらゲームを遊ぶのが大変です。

接続端子が2個付いているヘッドセットが公式ライセンス商品として発売されているので、このボイスチャットを使いたいという方はぜひ確認してみてください。

現在専用サービスが用意されているゲーム

ボイスチャットは多くのゲームが対応していますが、アプリ内の専用サービスが用意されているゲームは、現在2種類しかありません(「あつまれどうぶつの森」のサービスも登場予定)

  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
  • スプラトゥーン2
  • あつまれどうぶつの森(2020年3月中に開始予定)

なので、この現在用意されている2つのゲームのサービスを使ってみた感想を、今から話していきます

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(以下:スマブラSP)」は、ゲームとアプリを連動させることができます。

スマブラSPには、ゲーム内に、自分で撮影した写真や動画などをインターネット上に投稿できる機能があり、面白い動画を投稿したり、自由に他の人の作品を見ることができます

そこでこのアプリを使うと、ゲーム内で投稿された写真や動画をスマホでも見ることができるようになるんです!

気に入った投稿にはいいねをすることができますし、ゲーム内で投稿したものをTwitterなどのSNSに投稿したり、知り合いのLINEに投稿内容を送ることだってできます。

オンライン対戦の戦績などは確認できませんが、このアプリが一種のコミニュティー的な役割を果たしてくれているので、眺めているだけでも楽しめます。

他にも、ゲーム内のニュースを確認したり、自分の投稿や、1人プレイモードの「灯火の星」で使うスピリットの確認などができますが、あくまでもコミニュティーとしての機能がメインとなっていました。

なので、スマブラSPでオンライン対戦しか遊んでいない人からすると、少し物足りないかもしれません。

スプラトゥーン2

スプラトゥーン2は、アプリで使える「イカリング2」を使用することで、さらにゲームを楽しめるようになっていました。

まず、自分のランクやウデマエ、そして今まで塗った面積を確認することができます

ここでウデマエを確認して、「ガチマッチを遊んでもうちょっとウデマエ上げようかな~」など、ゲームをどうやって楽しもうか考えることができちゃいます。

塗った面積が「イカ研究所〇個分」と表示されるのも面白いですよ。

 

現在の装備や、それぞれのチョーシをSNSでシェアすることもできるので、友達と自分の装備を見せ合って、おすすめのブキについて語れます!

まあ、そんなゲーム仲間ができたら良いのですが…。

 

ゲーム内では時間によってステージが変化するのですが、アプリを使えば現在のステージや過去のステージ、次のステージのスケジュールを、モード別に確認できます

なので、自分のお気に入りのステージが遊べるようになったらゲームを遊んだり、練習したいステージはいつ遊べるようになるのかを調べてたりするなど、ゲームを遊んでいなくてもスプラトゥーン2を楽しめる機能となっていました

イカリング2では、アプリ内の様々なところから自分の記録を確認できますが、記録専用の項目にいけば、さらに細かい記録が表示されます

例えば、それぞれのブキで敵を倒した回数や塗った回数チョーシブキのメイン・サブウェポンなど、超細かい記録を自由に見ることができます!

他にも、ゲーム内のランキングを見たり、ヒーローモードの進み具合も確認できます。

さらにさらに、「バトルのきろく」という項目にいけば、過去50試合分の戦績を見ることができたり、「バイトのきろく」という項目ではサーモンランの成績を見ることができます

なので、自分の実力を知り、その記録を活かしてさらにスプラトゥーン2が上手くなるように練習できます

 

このように、イカリング2には様々な機能が用意されていました。

とにかく、イカリング2を使った方が何倍もスプラトゥーン2を楽しめるように設計されているので、スプラトゥーン2を遊んでいる方は、必ず使った方が良いアプリです!

まとめ

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

俺は、このアプリが登場してから1年後くらいに使い始めたのですが、「もっと早く使っておけば良かった!」と後悔するほど、良いアプリでした

みなさんの中にも、意外とこのアプリを使っていない方が多いのではないでしょうか。

本当に使わないと損なので、ぜひみなさんもスマホアプリ「Nintendo Switch Online」を活用して、ゲームを楽しんでください!

では、また次回お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。