【Switch】2019年の年間ダウンロードランキングから分かる「ポケモンの力」【ゲーマー視点】

ども、ざいりょーです。

 

今回は、任天堂から公式発表された「2019年 年間ダウンロードランキング TOP30 ~パッケージソフト ダウンロード版編~」をゲーマー視点から見て思ったことを話していきたいと思います。

3年前のゲームがTOP10に!

サッと見てみると、納得の順位のゲームがあったり、あるいは意外な順位になっているゲームもあったりしますよね。

そんな中で、最初に目についたのが、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(BotW)」がダウンロードランキングの10位にランクインしていることです。

すごくないですか!?だって、ゼルダの伝説 BotWが発売されたのって、Switchの発売日と同日で、発売から約3年経っているのにも関わらず、この売れ行きです。

まあ、ここまで売れる理由も分からなくはないですね。実際、俺もSwitchと一緒にゼルダの伝説 BotWを買って、600時間ほど遊び倒しましたから。俺はちょっと飽きっぽい性格なのですが、それでも600時間も遊べたということを考えれば、相当面白かったのだと思います。

新しいドット絵を採用したゲームが21位!

これが、意外や意外。「OCTOPATH TRAVELER/オクトパストラベラー」が21位にランクインしました!

昔ながらのドット絵を立体に描くことで幻想的なグラフィックを表現できる「HD-2D」を採用したRPGです。ストーリーは8人の主人公の分だけ存在し、周回プレイをせずに、それぞれのストーリーの結末を見ることができる所が良かったです。

これを言ってしまえば、このゲームを全否定しているようにも聞こえてしまいますが、戦闘は他のRPGとあまり変わりはなく、ストーリーも、まあ…って感じですかね。

RPGはあまり好みではないので、意外なランクインだと感じました。

 

ちなみに、PC版も配信されていますし、スマホで続編が配信されていたりもします。

虫の世界で大冒険するゲームが20位!

俺的におすすめの「Hollow Knight/ホロウナイト」が20位にランクイン

このゲームは、幻想的なグラフィックで描かれる虫の世界で冒険する2Dのアクションゲームです。内容は、メトロイドシリーズのように、入り組んだマップを探索していくメトロイドヴァニア系のゲームになっています。

さらに、これがインディーゲームということに驚き!

俺も、もちろん遊びましたが、ちょっと難易度は高めです。ボスの攻略にも手が焼ける…。グラフィックもかなりキレイに作り込まれているので、そこに注目して遊んでみるのも良いかもしれません。

あ。虫は気持ち悪くないくらいのリアルさになっています(笑)

掃除機でオバケを撃退するゲームが14位!

マリオファミリーでお馴染みのルイージが、掃除機片手にオバケ退治をする「ルイージマンション3」が14位にランクインしました…。

うーん…。もう少し売れていても良いと思うんですけどね。やっぱりシリーズ3作目だから、初見の人は手をつけにくいのかな?

俺はルイージマンション2から始めたのですが、個性豊かなオバケたちを吸い込んでいくのは爽快感バツグンで、かなりハマった覚えがあります。今作はお金の事情で遊べていないのですが、もうちょっと人気が出てもよいと思いますね。

初代ルイージマンションのリメイクに登場した、ルイージに似たキャラクター「グーイージ」と一緒に謎を解いていくらしいです。小さな隙間もすり抜けられるそうですが、水には弱いんだとか。

ルイージマンションシリーズもおすすめなので、ぜひ遊んでみてください。ちなみに、初代ルイージマンションのオバケが一番怖いです。

3位は血みどろの戦いを描く学園モノ!?

3位は、主人公がスマブラSPに参戦することが決定した「ファイアーエムブレム風花雪月」です!

ファイアーエムブレムと言えば、一度死んだ仲間は二度と蘇らないと有名なシュミレーションゲーム…なのですが、今回の主人公は学校の担任じゃないですか!!!

そう、このゲームは2部構成になっていて、前編は主人公と生徒たちの物語を描いた学園モノ。後編は、今まで育ててきた生徒たちが、血みどろの争いを繰り広げるという物語になっています(笑)

ゲーム冒頭に3つの学級から好きな学級を選ぶのですが、選ぶ時は慎重に。学級によって、全く別の物語が展開します。

果たして、ハッピーエンドはあるのでしょうかね?ちなみに俺は、エンディングを1つしか見れていません。なので、よければ俺の分も合わせて、全てのエンディングを堪能してください。

 

ちなみに、『ファイアーエ「ン」ブレム』ではなく、『ファイアーエ「ム」ブレム』と書きます。

とあるゲームが1位と2位を独占!?

はい。なんと、1位が「ポケットモンスター ソード」、2位が「ポケットモンスター シールド」になりました!ポケモンがダウンロードランキングを独占しております(笑)

さらに驚くべきところは、『2019年』の11月15日に発売されたというところ。

他のランクインしているゲームは発売から4ヶ月以上経っているのにも関わらず、このポケットモンスター ソード・シールドは、発売されてからランキングが決定するまで2ヶ月も経っていません。

一体、どれほど爆売れしたら約2ヶ月で年間売り上げを独占できるのでしょうか?

ランキングでは、ソードの方が1位になっていますね。まあ、ぶっちゃけソードに描かれているポケモンの方がカッコいいですしね。なんとなくソードの方が売れる理由も分かります。

俺はポケモンシリーズだと「ポケットモンスター X」しか遊んだことがなく、ちょっと子どもっぽいからあまり手をつけてないんですよね。しかし、ここまで売れているとなると、気にならないわけがない!


まとめ

今回はこんな感じで終わりたいと思います!

いやー。やっぱりランクインしているゲームは、どれも個性豊かで必ず遊んでおいた方が良いゲームばかりですが、ポケモンの印象が強すぎて(笑)

ともかく、みなさんもぜひ、2020年もSwitchのゲームを楽しみましょう!

良いゲーム年になると良いですね。

関連記事

【評価/感想】『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』なぜ当たり前を見直したゼルダは面白い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。