【スマブラSP】新ファイター『テリー・ボガード』を使ってみた感想

ども、tabitoです。

 

今回は、スマブラSPの追加コンテンツで、11月6日に配信された新ファイター「テリー・ボガード」を使ってみた感想をお伝えしていきたいと思います。


強い所

まずは、テリーの強いと思ったところから紹介します。

 

コンボでダメージを稼ぐ

テリーは、リュウやケンと同じ格闘ゲームのキャラクターなので、リュウやケンのようにコンボを決めることができます。

リュウ、ケンほどコンボが決まるわけではありませんが、かなり簡単なコンボでダメージを稼ぐこともできるので、初心者でも簡単に使うことができると思います。

 

超必殺技で反撃

リトル・マックにはダメージを食らったりすると放てる必殺技のKOアッパーがありますが、テリーにもそのような必殺技が存在します。

テリーを使っている状態で蓄積ダメージが100%を超えると、ダメージが表示される部分に「GOサイン」が表示されます。

そのGOサインが表示された状態で特定のコマンドを入力すると、強力な「超必殺技」を放つことができるのです。

一つは、正面に強力な衝撃波を出すことができる「パワーゲイザー」です。

「下・左下・左・左下・右+攻撃ボタン」又は「下・左・下・右+攻撃ボタン」の順にコマンドを入力すると放つことができます。飛距離はあまりありませんが、上にいる敵にも当たるので、敵がジャンプしている時に入力するのが良いです。

もう一つの超必殺技は、相手に突進して思いっきり吹っ飛ばす「バスターウルフ」です。

コマンドは「下・右下・右・下・右下・右+攻撃ボタン」又は「下・右・下・右+攻撃ボタン」です。簡単に入力できるコマンドなので、相手の隙を突いて放つことができます。

遠くまで判定がありますが、避けられると一定時間動けなくなるうえにシールドで防がれてしまうので、使いどころには注意です。その代わり、かなり吹っ飛びやすい技となっています。

この二つの超必殺技を使えば、例え負けていても逆転できる可能性があるので、ぜひ使ってみてください。

 

弱い所

今度は、テリーの弱いと思った所を紹介していきます。

 

復帰しずらい

テリーを使っている時に一番大変なのが、復帰です。

その理由は、まず復帰技の「ライジングタックル」に問題があります。この技、復帰力があまり無いうえに崖に摑まれないんです。

そのため、少しでも下の方に落ちてしまったら復帰できませんし、復帰できる位置にいたとしても崖に摑まってくれないので頭を出してしまい、その隙を突かれてやられてしまいます。

もう一つの理由は、技で判定勝ちができない所です。テリーはほぼ全ての技が体を使うものとなっているため、剣などを使っているキャラクターが復帰阻止をしてきた場合は、避けるか運に任せて突っ込むかのどちらかの選択肢しかありません。

一応「パワーウェイブ」という衝撃波を飛ばす技もあるのですが、空中で放つとあまり飛びませんし、判定も強くはありません。なので、遠距離技のほぼ全ては頼りにならないということです。

さらに、横に素早く移動できる「バーンナックル」を使うという方法もありはするのですが、これも空中で使うとあまり長い距離を移動することはできません。

このようなことがあって、テリーはかなり復帰が難しいファイターだと思いました。

 

遠距離技が弱い

先ほども紹介しましたが、テリーの唯一の遠距離技「パワーウェイブ」が物凄く弱いんです。

地面で放つと遠くまでは飛ぶものの、威力は弱いです。空中で放つと少しは吹っ飛ばせるものの、飛距離はほぼありません。

肉弾戦でコンボを繋げていくファイターではありますが、流石にここまで遠距離技が弱いとなると、サムスなどの飛び道具を使うファイターと対戦する時にはかなり苦戦してしまいます。

 

まとめ

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

強そうで、意外と弱い部分もある。そんなクセのあるテリーを、みなさんも使ってみてはいかがでしょうか?最初はコマンド技に悩まされることもあると思いますが、慣れるとかなり強くなりますよ。

 

では、また次回お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。