オンラインゲームがつまらないと感じた時の対処法4選

ども、ざいりょーです。

 

みなさんは、現在どんなゲームを遊んでいますか?最近は、フォートナイトなどの無料オンラインゲームを遊んでいる方が多いと思います。

ですが、敵と戦うオンラインゲームを遊んだことがある方なら分かると思いますが、敵に何度も負けるとゲームがつまらなく感じてしまいますよね。

なので今回は、オンラインゲームで「ゲームがつまらない!」と感じてしまった時の対処法を、何度かつまらないと感じた経験をしている俺が語っていきたいと思います。

対処法①:オフラインゲームを遊ぶ

そもそものつまらないと感じる原因は「敵と戦って負けるから」という、他プレイヤーとの勝ち負けが大半だと思います。

なので、その勝ち負けの枠から外れるために、対処法①としては『オフラインゲームを遊ぶ』という方法があります。

  • 雰囲気に全振りをしている雰囲気ゲー
  • 爽快感バツグンのアクションゲーム
  • ゆったりした世界で過ごせるオープンワールド
  • 自分の好きなジャンルのゲーム(オンラインゲーム以外で)

オフラインゲームと言っても、ストレスが溜まりやすいようなゲームはNGです。

あと、みなさんにもゲームジャンルの好みはあると思うので、できれば好みのジャンルのゲームを遊んでみてください

 

おすすめのゲーム

 

一度オフラインで楽しめるゲームで息抜きをしてみるのも良い対処法になります。友達と協力してゲームを進める「マインクラフト」もおすすめのゲームの1つです。

おすすめのゲームが「何年前のゲームだよ!」とは言わずに、遊んでみてください。面白さというのは、いつの時代でも共通だったりします。

 

対処法②:ゲームを遊ばない

ゲームがつまらないと思うなら、遊ばなければいいわけです。それでまた遊びたくなったら遊べばいいですし、ゲーム以外の趣味も見つかるかもしれませんよ。

映画は素晴らしかった

俺の場合は、一旦ゲームから距離を置いて映画を観ていました。そしたら、映画の素晴らしさに感動したんです。意外と、ゲーム以外にも面白いものはあるんだなぁと思わせてくれますよ。

 

俺が感じた映画の良い所

  • 実写映画では、、CGでは味わえない、より本物に近い感情が感じ取れる
  • 感動してボロ泣きできる
  • ゲームのように、シリーズものの映画は一気にストーリーにのめり込める
  • 謎多き映画では、見終わった後に考察が膨らませられる
  • 映画館で見ると迫力倍増

行動するかしないかはあなた次第

もちろん、すぐにゲームを遊びたくなってしまって、またつまらなくなるという無限ループに陥る方もいらっしゃると思います。

まあ、それはそれで自分が選択した行動なので否定はしませんが、何度もゲームがつまらないと感じたことがあるのであれば、少し自分を客観的に見て、何がつまらないと感じているのかを確かめてみてください。

 

対処法③:ゲーム機を捨てる

そして、あなたがゲームがつまらないと感じているのにゲームを遊んでしまっているのであれば、強制的に自分とゲームを離した方が良いです。つまり、ゲーム機を捨てて、強制的にゲームが遊べない環境をつくるわけです。

もちろん後悔するかもしれません。けれど、今の時代では生活ができる最小限の物だけしか持たないミニマリストと言われる方もいるので、ゲーム機を捨てたってどうってことないと思います。

ゲームを仕事にしている方は例外ですが…。

捨てるには自信がいる

こんなこと言ったって、どうせ後悔するだろうから捨てたくないと思いますよね。

わかりますよ、メッチャわかります。俺の場合、ゲームを遊びすぎてゲーム機を親に捨てられかけましたから(笑)

他にも、ゲーム関連の雑誌だったりコレクションだったり、実際は必要ないのになぜか捨てたくない物は沢山あります。そういう時は、部屋を整理整頓するのが良いです。

一度部屋を整理したら何かが吹っ切れて、ゲーム機もスパッと捨てられるようになるかも?

 

対処法④:配信者などを目指す

ゲームをただ遊ぶだけじゃつまらないと感じるのなら、ゲームを遊ぶ時に何かしらの目標を立てると良いです。

その中でも目標としておすすめなのは、「ゲーム配信者」です。

めんどくさいと感じるのならやらなければいいですが、どうせ何もしないでゲームがつまらないと感じるのであれば、ゲーム配信者を目指すのもアリだと思います。

配信者の中でも、さらに細かい目標を設定できる

最近は色々な方が簡単に配信できる環境が整ってきているので、配信者仲間でコラボしても楽しいでしょうし、「今度はあの配信者の登録者数を抜かしてやる!」と、勝手にライバルを決めて配信をしてみると、もっと楽しめるでしょう。

そこから有名になって、色々な人脈をつくっていくこともできれば、もしかしたらスポンサーが付いてプロゲーマーになっちゃうことだってあり得るのです。

  1. ゲーム配信者になる
  2. 毎日配信を目指す
  3. 登録者数が〇万人を超える
  4. まあまあ有名な人とコラボする
  5. そのゲームがプロゲーマー並に上手くなる
  6. 大会に出場する
  7. 大会で成績を残して、どこかの企業のスポンサーにしてもらう
  8. ゲームで稼げるようになる!

こんなに上手く物事が進んだら、逆に怖くなってきますけどね。

やはり、闇雲にゲームを遊ぶよりも、何かしら目標を立てて遊んだ方が絶対に充実したゲーム体験をすることができます

 

まとめ

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

もしもゲームがつまらないと思うのなら、これらの4つの対処法を実践してみてください。きっと、今までつまらないと感じていたゲームの他の楽しみ方を発見することができるはず!

では、また次回お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。