ただのゲーマーが「プロゲーマー」になるために必要な3つの力

ども、Zairyoo(@zairyoo)です。

 

今回は、ガチゲーマーの俺が、ゲームで稼ぐ「プロゲーマー」になるために必要だと思う3つの力を紹介していきたいと思います!

※筆者はプロゲーマーではありません

必要だと思うポイント

まず、俺が必要だと思う3つの力はこちらです↴

  • 努力
  • 体力
  • 動体視力

普通のスポーツと同じようにも見えますが、まさにその通り。プロゲーマーとスポーツ選手って、活躍の内容は異なりますが、プロとして稼げるようになるまでの手順は全く違うわけではないのです。

 

ではなぜこの3つの力が必要だと思ったのかを、詳しく説明していきます。

 

圧倒的な努力

なぜ努力が必要だと思うのかというと、現在もストリートファイターVなどの大会で活躍しているプロゲーマー「梅原 大吾」さんが他の誰にも負けないほどの圧倒的な努力をしてきたからです。

努力といっても、ただただゲームを長い間練習すればいいわけではありません。梅原さんは、過去のインタビュー記事でこのような発言をしていました。

 

そうですね。でも、その「地味な、ちょっとした努力」にすごく価値があると思うんです。

多くの人はある程度のところで成長が止まり、停滞しています。だから毎日変化さえしていれば、まわりが気づいたときには圧倒的な差になっていますよ

(引用:100%真面目にやらないことで、高みを目指せる。プロゲーマー梅原大吾の「成長論」)

 

この発言のように、毎日少しでも成長していれば、それは圧倒的な努力といえるのだと思います。この記事の中で梅原さんは、ゲームで使えそうなアイデアがあれば、LINEにひたすらメモをしているそうです。

このように、ただただ練習を積み重ねるのではなく、毎日成長することが本当に努力したと言えるのです。

 

やはり、プロゲーマーになるには努力は不可欠です。

 

プレイを続ける体力

プロゲーマーは、本番で良い結果が出せなければ意味がありません。結果が全ての世界です。なので、なるべく長い時間集中するために、体力が必要なのです。

最近のプロゲーマーが遊んでいるジャンルだと、格闘ゲームやFPSゲームなどが主流になってきていますよね。そのようなゲームで勝利するには、1/60秒を争うほどの精密な操作が必要だといわれています

 

瞬時に判断して、瞬時にコントローラーを操作するわけですから、完全に集中した状態はそう長くは持ちません。そこで完全に集中した状態を保つために、体力は重要になってくるのです。

 

プロゲーマーは運動できない人がなる職業だと思われがちですが、活躍している選手の中には、小学生の頃はずっとサッカーで走り回っていたとか、本気でスポーツ選手を目指していたことがあったという人もいます。

 

活躍しているプロゲーマーの中に、このような運動を盛んにしていたという人がいるということは、この人たちに勝つためには体力が必要だということが分かりますよね

 

このようなことが実際にあるので、体力も必要だと思っています。

 

判断を素早くする動体視力

先ほども、プロゲーマーは1/60秒単位の世界で争っているといいました。そんな世界で勝利するためには、少しの隙も見逃さない動体視力が大切です。

例えば、FPSなどのゲームでは、先手を取った方が有利な状況に立ちやすいです。

 

基本、戦うゲームでは敵の動きを見ながら自分のキャラクターを操作します。そこで、相手が隙をつくった瞬間に、見逃すことなく隙を突くということが重要になってきます。

 

もちろん、動体視力は年齢と共に衰えていくものなので、衰えていく前に、なるべく動体視力を高めておきましょう。動体視力を鍛えるトレーニングもあるので、気になった方はぜひ調べてみてください。

 

おススメの本

もしプロゲーマーに興味があるのであれば、これから紹介する本をぜひ読んでみてください。現役で活躍し続けているプロゲーマーから、何かヒントが得られるかもしれません。

 

結果が全ての世界

先ほどもいいましたが、プロゲーマーは結果が全ての世界で競い続けなければいけません。

もちろん、この記事で紹介した体力と動体視力は年齢と共に衰えていくので、若いプロゲーマーの選手に勝つことはだんだん難しくなっていきます。なので、プロゲーマーの寿命は決して長くはありません

 

ですが、そんな世界で若手の選手に負けずに、今なお良い成績を残し続けているベテラン選手も沢山います。このベテラン選手の立場になりたいのであれば、今回紹介した3つの力を大切にしておいてください。

 

俺は、観客を魅了してくれるプロゲーマーが活躍することを期待してます。もしプロゲーマーになりたいと思っているのであれば、全力で応援しますよ!

 

では、また次回お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。