【Switch】マイクロSDを買うなら64GBは必須【失敗談】

ども!ゲーオタのTB(@gamegeek_tb)です。

 

突然ですが、スイッチ用に32GBのマイクロSDを買ったのに、あと少しで容量がなくなってしまいます( ;∀;)

 

なので今回は、スイッチ用にマイクロSDを買うのなら64GB必須という話をしていきたいと思います!

一年も経たずにオーバー寸前

32GBも容量無くなるってことは、スイッチが発売されてから間もない頃に買ったんじゃないの?と思われるかもしれません。

 

が、俺はまだ買ってから一年も経っていませんよ。

 

まあ、俺が容量をかなり食うゲームを沢山持っている可能性もあるので、俺がスイッチで遊んでいるソフトをまとめます。

  • アーケードアーカイブス スターフォース
  • アーケードアーカイブス VS.スーパーマリオブラザーズ
  • ヒューマン・リソース・マシーン
  • Sonic Mania
  • 1-2-Switch
  • OCTOPATH TRAVELER
  • Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit
  • 魔女と勇者
  • Downwell
  • ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online
  • YouTube
  • DELTARRUNE Chapter 1
  • プチコン4
  • UNDERTALE
  • Regins Kings and Queens
  • デッドハウス 再生
  • FIFA 19
  • スーパーマリオ オデッセイ
  • Reigns: Game of Thrones
  • TETRIS 99
  • ARMS
  • Minecraft
  • Morphies Law
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
  • ヒューマン フォール フラット
  • lmmortal Rednect
  • Firewatch
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • スプラトゥーン2
  • LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-
  • Cuphead
  • DARK SOULS® REMASTERED
  • フォートナイト

俺が持っているのが、この33本のダウンロードソフト、又はパッケージ版のゲームたちです。

 

さらに、これだと既に容量オーバーしているので、下記の5本のソフトは整理しています。

  • アーケードアーカイブス スターフォース
  • アーケードアーカイブス VS. スーパーマリオブラザーズ
  • ヒューマン・リソース・マシーン
  • Sonic Mania
  • 1-2-Switch

 

全てが同じ容量ではなく、ソフトによってかなりバラバラになっています。

 

一番容量を食っているのが、5.8GBの「フォートナイト」。一番食っていないのが60.9MBの「OCTOPATH TRAVELER」です。

持っているゲームが33本と聞いて多いと驚く方もいらっしゃると思いますが、俺より倍以上持っている人は沢山います。

 

なので、人によって個人差が出るとは思いますが、32GBで俺は一年も持たなかったため、一年以上ゲームを買い続けるのなら64GBのマイクロSDは必須です。

 

何故マイクロSDを買う?

では、何故マイクロSDを買わなければいけないのでしょうか?

 

その理由は単純。『ゲームが遊べないから』です。

 

もちろん、ギリギリまでは遊べるのかもしれませんが、セーブをしようとしても容量オーバーでセーブできずに、次遊ぶ時はまた最初からになってしまうのです。

 

ダウンロードソフトの場合は、ダウンロードすらできないかもしれません。

 

あと、これは限られた方のみかと思いますが、ブログなどのスイッチ以外の場所でゲーム内のスクリーンショットを使うためでもあります。

ブログでゲームを紹介する時は、注目して欲しいゲームの場面を写真で載せたほうが分かりやすいですよね。

 

スイッチにはキャプチャーボタンを押すとそのゲーム内の画面をキャプチャーできる機能があるので、そのキャプチャーした写真をマイクロSDに保存してパソコンで取り込み、ブログでアップロードして使うという感じでブログに使用しています。

 

こんな感じ↴

わざわざそんなめんどくさいことしなくても、スマホでスイッチの画面を撮影すればよくね?と思われそうですが、ディスプレイが反射して筆者の周りの風景が写ってしまう恐れがありますし、単純にディスプレイが汚いので見にくいです。

 

何も考えていないように思われるかもしれませんが、実はいろんなことを考えてやっているのですね。

 

緊急時の場合

やべー。容量が無いのに金もないからマイクロSDが買えねえ(;´・ω・)

 

ということが、もしかしたらあるかもしれませんよね。

 

そんな時のための対策が、「データの整理」というスイッチの便利な機能を使った方法です。これを行うと、一時的にそのゲームのデータを無くし、その分の容量を空けてくれます。

 

整理方法は簡単。

 

まずはスイッチを起動したときに出てくるホーム画面で、整理したいゲームにカーソルを合わせて+ボタンを押します。

そして出てきたメニューの中から「データ管理」の欄を選び、「データの整理」を選択すれば整理完了です。

 

もしデータを整理したゲームを遊びたくなった場合は、ホーム画面でセーブデータを戻したいゲームを選択してデータをダウンロードするか、ニンテンドーeショップで再ダウンロードするかで元に戻せます。

 

最後に

今回はこんな感じで終わりたいと思います!

 

こちらからスイッチのマイクロSDを購入できるので、みなさんもマイクロSDを買って、快適なゲーム生活を送りましょう。

では、また次回お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。