【レビュー】「Reigns: Game of Thrones」ドラマ視聴者でないと楽しめません

ども!ゲーオタのTBです。

 

というわけで今回は、あの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」とクセのあるゲーム「Reigns」がコラボしたゲーム『Reigns: Game of Thrones』のSwitch版を購入したので、早速レビューしていきたいと思います!

TB

ついつい50%セールされてたから買っちゃった(〃^∇^〃)

タイトル:Reigns: Game of Thrones

ジャンル:戦略ゲーム

機種:Switch/Steam/iOS/Android

価格(税込):410円(Switch/Steam)/480円(iOS)/430円(Android)

二択の選択肢が運命を変える

今作は、Reignsのゲームシステムがそのまま使用されている感じになっています。

Reignsの内容は、毎回変化するカードが登場します。そのカードにはそれぞれ内容の異なる二択があり、その二択が主人公の運命を左右するのです。

 

正確に言えば、運命というよりも王国の状況を変化させます。上の画像には、剣と歯車と人と紋章のマークが半分だけ黄色になっていますよね。

 

その4つのマークに黄色が無くなってしまうと、何らかの形で主人公は死んでしまうのです。

 

前作通り死にゲー

王国の運命を左右する二択は意味不明なものが多いです。

 

ゲーム・オブ・スローンズを見ていた方なら少しはその意味を理解できると思いますが、俺は全く見たことがありません。

意味不明なものが多い上に、ちょっと選択を誤っただけですぐに主人公は死に追い詰められてしまいます。

 

これも、ドラマを見ていた方ならニヤッとするネタがあるのかもしれませんが、何度も言いますが俺は全く見ていません。

 

さらにReignsは死にゲーとしても有名で、前作も幾度となくプレイヤーを死に至らしめてきました。

今作では、どれくらい長生きをすることができたのかを知れることに加えて、前作には無かったランキングが表示されるようになりました。今までで一番長生きした主人公を、あなたは超えることができるでしょうか?

 

前作よりも演出が豪華に

今作は、前作よりも演出が豪華になりました。前作は背景などが変化しなかったため、プレイヤーはすぐに飽きを感じてしまったと思います。

ですが今回は、場面によって背景が変化するので、新鮮な気持ちで王国を引っ張っていけます。

 

さらに、敵の軍隊と戦う時の演出も少し変化しています。前作の場合は、戦闘時に操作できるのは王だけで、敵の動きを読んで守るか攻撃を仕掛けるかの二択しか選択できませんでした。

 

ですが今作は、軍隊を指揮できる上に、騎士や弓兵などを使い分けながら戦闘することができるようになったのです。

前作は王だけという感覚がありましたが、今作はちゃんと仲間たちのことを考えて二択を選択しなければいけなくなりました。そのおかげで少し複雑にはなりましたが、その分遊び方も増えたのでさらに面白くなったと感じています。

 

7つの王国ごとに変化する運命

今作は、死にゲーと言われるほどなのですぐに死んでしまいます。ですが、死んだ後に他の人に生まれ変わることができるのです。

7人の主人公は、それぞれ別の道を歩みます

 

基本的な操作は変わりません。ですが、二択の選択肢の種類が主人公によって変化します。さらに、その都度起こるイベントも変化するのです。

 

これはドラマを見ている方はより楽しめるでしょうし、ドラマを見ていなくても前作経験者なら、ボリュームの多さに驚くはずです。

 

前作は一人の王を何度も操作する感じだったのですぐに飽きましたが、今作は主人公が7人もいるおかげで長く遊べるゲームになっています。

 

ストーリーが意味不明なのは残念

今作は、結論としてドラマを見てない方にはおススメできません。その理由は簡単。ストーリーが理解できないからです。

 

例えば、戦闘時にワイルドリングという種類の兵を選択することができるのですが、ワイルドリングってなんだ?という話です。その意味すら分かりません。

他には、死んだときに登場する謎の女。こちらもドラマを見ている方なら分かると思いますが、見ていない人からしたらこれだれ?ってなります。しかも、ほぼその謎の女についての説明が無いのです。

 

こんな感じで、ドラマ未視聴者のことを投げ出している感が半端ないので、ドラマを見ていない方にはおススメできないのです。

 

二人プレイは喧嘩が起こるだけ

今作は二人プレイもできます。ですが、二人が別々の選択肢を選べるようになるわけではなく、結局はどちらかの選択肢を選ばなければいけなくなるのです。

これじゃあせっかくの二人プレイの機能が意味を成していませんね

 

結果として、頑固な人同士がこの二人プレイを使って遊んだら、喧嘩になります(笑)

 

TB

う~ん。弟と遊んだら絶対喧嘩になるだろうな~(´・ω・)

 

最後に

今回はこんな感じで終わりたいと思います!

やっぱりコラボゲームは、原作を知っている人じゃないと楽しめないですね。

 

では、また次回お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。