【WordPress&はてなブログ経験済み】初めてブログを始めるのなら「はてなブログ」

ども!ゲーオタのTBです。

 

というわけで今回は、200記事以上もあったゲームブログを運営していた俺が、WordPressではなくはてなブログでブログを運営したくなる理由をいくつか紹介していきたいと思います!

記事が気楽に書けない

元はてなブロガーだった俺がWordPressでブログを一からやり直して辛いと思ったこと。それは、「記事が気楽に書けない」という所です。

 

はてなブログで書いていた記事をそのままWordPressに移すのならば話は別ですが、俺の場合は今まで書き溜めてきた記事を全て削除しました。なので、再度下積み時代を歩むことになるのです。

下積みの時期は精神的にも辛く、お金をかけてブログを運営しているのに広告での収入が0円だったりします…。

 

それがはてなブログだったらコミニュティーに入ることができるため話は別ですが、WordPressの場合は完全に無人島です。最初の頃は誰も見向きもしてくれません。お客さんはGoogleなどの検索エンジンから自力で引っ張って来るしかないのです。。

 

WordPressでの運営は正直きつい

そうなると、ブログではみんなが知りたい情報だけしかあまり書けないということになります。つまり、ブログと聞いてよく「日記」的なものを想像する方がよくいらっしゃいますが、実際はそんな日記だけではみんなに見られるようなブログに成長しないということです。

 

なので、なるべく検索エンジンにヒットする記事を書けるように、毎回頭をフル回転させるんです。SearchConsoleですぐに検索結果に出るようにしたり、あるいは記事タイトルをみんなにクリックされるようなものにしてみたりと、色々な工夫をしています

ですが、こんな頑張っても数十記事くらいまでは一日100PV行くかどうか分からないほど、下積み時期は全くアクセスが来ません。これはほぼ全てのWordPressブロガーが味わうことです。

 

それに比べてはてなブログは、日記的な記事を一記事書いただけで一日10PV程あります。WordPressの場合は10記事くらい書いても10PV行かないこともあるのです。

 

日記系の記事を書きたいのならはてなブログ

はてなブログを使用している方は他人の日記を見て楽しんでいる方が多いですから、日記的なブログを書きたいのならはてなブログが一番良いのです。

 

さらに、日記系の記事を書かなくてもはてなブログでアクセスを稼ぐことができます。絶好調の時だと、はてなブログからのアクセスだけで1000PV以上もアクセスが集まることがあります。団体の強さは恐ろしいです。

 

なので、自分のブログの人気やメンタルを成長させたい方ははてなブログで下積み時代を過ごすことをおススメします。もし本格的にブログを始めたくなったら、はてなブログで書いた記事をそのままWordPressでも使うことがでるので、下積み時代の苦労が泡になることはありません

 

結論として、最初からWordPressでブログを運営する理由は全く無いのです。つまり、はてなブログから始めたほうがほぼ確実に挫折することなくブログを運営できます。

 

最後に

今回はこんな感じで終わりたいと思います!

 

何度も言いますが、ブログの下積み時代は苦労します。ですがその苦労した分、一度波に乗るとブログというものは一気にアクセスが来るようになるので、それまで耐えきるのです。

 

では、また次回お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。