【プチコン4 SmailBASIC】他の人たちが作ったゲームを遊ぶ2つの方法

ども!ゲーオタのTBです。

 

というわけで今回も、「プチコン4 SmailBASIC」について話していくのですが…。

 

プチコンと言われたら、みなさんはゲームを自分で作ることができる学習用ソフトだと思いますよね?

 

ですが、俺はプチコン4を遊んでみて、「そういう使い方をしている人は少ないのではないか?」と疑問を持ちました。

 

なので今回は、その疑問を持った理由と、新しい使い方を話していきたいと思います!

他の人が作ったものを遊ぶ

俺があれ?と思った理由は、みんなが作ったゲームをダウンロードして遊ぶという使い方をした方が面白いからです。

 

ぶっちゃけプログラミングは、パソコンとキーボードとマウスがあれば無料ですることができますし、それならわざわざ3000円もかけてスイッチでプログラミングをする人は少ないでしょう。

 

なので、俺はプチコン4を「ゲームを遊ぶゲーム」として使っています!

 

みなさんも詳しく知りたいと思うので、プチコン4でゲームを遊ぶ2つの方法をお教えします。

 

他の人が作ったゲームをダウンロードする方法

その①ゲーム内で見つける

方法その①は、ゲーム内でお気に入りのゲームを見つけるという超単純な方法です。

 

まず、プチコン4を起動して、「作品を見る」という項目に移動します。

 

そして「公開作品」の欄に移動し…物凄い数の作品の中から自分が遊びたいゲームを見つけます。

見つけたらそのゲームを選択し、「プロジェクトをダウンロードします。」という画面でOKを押して「ダウンロードを完了しました。」という画面が出たらダウンロード完了です!

ダウンロードが完了したら、公開作品欄の横の方にある「ローカル」という欄に移動して、先ほどダウンロードしたプロジェクトを実行すれば、そのゲームを遊ぶことができます!

こんな簡単にゲームを遊べてしまうんです。

 

TB

もっと最初から気づいておけばよかった( ;∀;)

 

その②Twitterなどで公開キーを見つける

方法その②は、Twitterなどで公開キーを見つける方法です。

 

公開キーとは、そのプロジェクトの番号の様な物で、入力するとその公開キーのプロジェクトを簡単にダウンロードできます。

 

先ほど紹介した方法だと、全てのプロジェクトが一斉に出てくるため、戸惑います。が、公開キーを入力すれば、遊びたいゲームが一発で発見できるのです。

 

前作のプチコン3やプチコンBIGの公開キーは、インターネット上でよく公開されていましたが、プチコン4は配信開始からあまり時間が経っていないので、公開しているサイトはごくわずかです。

 

なのでサイトの代わりに、Twitterを使って公開キーを探します

 

Twitterはいつでも簡単につぶやくことができるので、公開キーもたくさん出ています。

個人情報がどうとかこうとかで訴えられたら嫌なのでモザイクをかけましたが、「プチコン4 公開キー」と入力すれば色々出てきます

 

そんで、遊びたいゲームの公開キーをメモったら、先ほどの「作品を見る」の「公開作品」欄でXボタンを押します。

そうすると「ダウンロードを行いますか?」という画面が出てくるので『はい』を選択し、ダウンロードしたいプロジェクトの公開キーを入力します。

公開キーを入力してダウンロードしたら、先ほどの「ローカル」欄に移動して、ダウンロードしたプロジェクトを選択すればゲームを遊ぶことができます!

 

かなり上手く作られているゲームも多々あったので、みなさんもぜひ試してみてください!

 

ゲームの出来は意外と良い

プチコン4だからといって、「そんな面白い作品は出ていなそうだな~」と思っていたのですが、日に日に作品の量が増えていき、面白いゲームも沢山公開され始めました

 

「プチコン4でこんなゲームが作れるんだ~」と感心させられるものや、素直に「これ面白い!」と感動してしまうものまでも遊ぶことができるので、プチコン4を買ったのなら色々とダウンロードしてみることをおススメします

 

きっと、新しい神ゲーに出会うことができるはずです…。

 

関連記事

【プチコン4】専用キーボード+マウスセット「TKPS-001」の詳細が発表!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。