【開封の儀】『ゼルダの伝説コンサート2018 初回数量生産限定盤CD』レビュー!

f:id:GameGeek:20190309073745p

発売3ヶ月前から予約していた『ゼルダの伝説コンサート2018』の初回数量生産限定盤のCD。

開封の儀を自分でふざけてやってみたら、その内容がボリューミーで、やはり6000円をかけた意味がありましたよ。

ということで今回は、CDの内容や初回数量生産限定盤の良さを、バリバリゼルダファンの自分が紹介していきたいと思います!

※筆者の撮影の腕が全く無いため、画像には一切期待をしないでください


発売日に開封してみて

今回のCDには、ゼルダシリーズの様々な曲が流れます。特に力を入れていたのが、BotWの曲でした。

CDの最初はBotWのメインテーマで始まり、最後はBotWのトレーラーで使われていた曲「Nintendo Switch Presentation 2017 Trailer BGM」で幕を閉じます。自分はBotWの曲がたくさん使われていて嬉しかったのですが、皆さんはどうですか?

中には、もっと他の曲を聴きたかったという方もいらっしゃると思います。実はCDの半分がBotWの曲で埋まっているんです。なので、BotW以外の曲をもっと聴きたいという方には、このCDはおススメできません。

その点を踏まえて、この記事を読んでいただけたらなあと思います。

で、感想を言うのですが、まずCDなどを包んでいる箱が良い!!スカイウォードソードのゼルダと、時のオカリナのリンク、そしてBotWのリンクがカッコよく印刷されています。

f:id:GameGeek:20190309073745p:plain
ツルツルしてるこの感じがたまらん~(◍>◡<◍)。

ここで意味のない話なのですが、スカイウォードソードのゼルダが一番可愛いと思うのですが、みなさんはどうですかね?(ヤバいやつと思わないでくれ)

まあ、このことは置いといて、早速箱を開封!

f:id:GameGeek:20190309074111p:plain
ゴマダレ~

一番上にこんなオタクが喜ぶものを置くとは…。予想以上にアクリルチャームの質が良くて驚きです。

このアクリルチャームは、組み立てることができます!ですが、オタクはこういうものは開けずにとっておく人なので、組み立てていません!(許してくれよ)

指揮棒を手に持っているドットリンクがキュートですね。

そしてその下にあるのが、オリジナルメタリックプラカードです。

f:id:GameGeek:20190309075516p:plain

これもオタクの宝物としてとっておきたい一品ですね。

そしてやっときました、CDです。

f:id:GameGeek:20190309075805p
オカリナ、ハープ、アコーディオンが薄く印刷されている

ゼルダの伝説のCDを買って思うことなのですが、ゼルダの伝説のCDってデザインがカッコいいですよね。カッコいいと思うのは自分だけだと思いますが、自分はこのようなデザインがマジで好みです。

このCDは2枚組で入っているのですが、もう一枚の方のCDは上手く撮影できなかったため、画像は載せません(笑)

14に及ぶメドレーが収録されているこのCD。聴いているだけで、ゲームを遊んだ時の思い出が頭の中に浮かんできます。この曲はどこで使われていたっけ?と考えを膨らませるのもメドレーの醍醐味です。

最後に登場してくれたのが、このBlu-rayです。

f:id:GameGeek:20190309080702p:plain
やはりブレるのが筆者の撮影した時のオチ

CDの時とは真逆で、デザインがくっきりと印刷されています。これもこれで好きです。

で、Blu-rayレコーダーは?って話になりますよね。前も言いましたが、自分は持っていません( ;∀;)

なんか締まらない…。ここでサッとBlu-rayレコーダーを買っておけば、皆さんに感想を伝えることができたのに…。

まあ、いつかレビューしますよ、いつか。

最後に

こんな感じで終わります。

今回は開封の儀だったので、箱をパカッと開けた感想しか伝えていません。次にこのCDについての記事を書くときは、実際に曲を聴いてみて思ったことなどを伝えていきたいと思うので、そちらもよろしくお願いします。

f:id:GameGeek:20190309073745p

では、また次の楽しみでお会いしましょう!

スターもよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。