【スマブラSP】ネット対戦に『世界戦闘力』が存在するから問題が起こる

スマブラSPを遊んでいると、一日に一回はイラッとする時がある。

ということで、今回はスマブラSPを遊んでいるときにイラッとなる場面をポンポン上げていきます。特にネット対戦でのストレスです。

f:id:GameGeek:20190224111058p:plain

共感してくれる方がいたら嬉しいです。

この記事を書いた理由

この記事を書いた理由の一つは、スマブラSPを遊んでいるとストレスが溜まるからです。

f:id:GameGeek:20190224110056p

もう色々ストレスがありすぎて、これを伝えようか迷ったのですが、やはり皆さんに伝えた方が良いと思ったので、この記事を書くことにしました。

まあ、それを知った上でこの記事を読んでくださると嬉しいです。

ネット対戦がラグい

これがマジでイライラして、オンラインゲームを楽しめない理由の一つです。

ゲームのラグとは、コントローラーで操作した動きがゲーム内で反映されるまでのズレのことで、ラグが酷いときは動きがカクカクになるんです。

スイッチ版のフォートナイトもラグが酷かったです(今は前よりかは改善されている)

正直、ネットを通じている以上、多少のラグは仕方ないと思います。ですが、操作しているキャラクターの動きが止まってしまうほどのラグは酷すぎます。

ここで言わせてもらいますが、

ろくな回線も使っていないのに、ネット対戦を遊ぶな!

f:id:GameGeek:20190224112745p:plain

本当に、ラグい人にこれを言いたいです。ラグい時は、通常の試合時間が7分なのに、その倍以上もの時間がかかることもあります。

これ、ネットの回線が弱い人だけがカクカクになればいいのですが、任天堂は何を間違えたのか、その対戦相手までラグくなってしまう仕様になっているんです。

任天堂は天才が集まるところだと思っていたけど、そんなところまで気が回るような人ではないみたいですね。

で、この問題はこれからずっと改善されないと思います。つまり、ラグい人の一人一人がネット環境を見直すことしか改善策はないです。

もしこの記事を読んでいた人でネットが弱い人は、一度は回線を見直してくれよな…(頼むぜ)

一応有線LANを勧める↴

突然アイテムありのルール

これも、酷いです。

スマブラSPのネット対戦は、スマブラforの時のガチ部屋が存在しません。

f:id:GameGeek:20190224114641p:plain
ガチ部屋が恋しい…

スマブラSPのネット対戦は、自分の好みのルールを設定するのですが、そのルールで毎回通るわけではなく、突然全く違うルールで戦わされることだってあるんです。

その中でも絶対に入れられたくないルールが「アイテムあり」のルールです。

スマブラのアイテムは、マリオカートのように一発逆転が可能なアイテムも存在します。特にモンスターボールやアシストフィギュアは、一度使われてしまったら永久ループで倒されます。

モンスターボール・アシストフィギュアを使うと、何かアシストしてくれるキャラクターが登場します。で、そのキャラクターに吹き飛ばされます。で、またモンスターボールなどが落ちてきます。

自分は吹っ飛ばされているからそれを取れません。相手が取ります。で、またやられます…。

この風景が何度もやってくるんです。多少運が必要なゲームは良いのですが、これじゃあ完全に運ゲーです。運ゲーはクソゲーです。

こんな運だけの試合で負けても、絶対に認めたくはありません!

この問題は、まだ改善できるところなのではないでしょうか?ここが改善されない限り、安心してネット対戦を遊ぶことができません。

勝ちを確信したときに煽ってくる相手

スマブラでは、煽り運転ならぬ『煽りプレイ』が存在します。

スマブラで言う煽りは、しゃがんだり戻ったりをへこへこ繰り返すことです。

試合が始まった時から煽ってくるのはまだいいのですが、勝ちを確信したときに煽ってくる奴は〇コしたくなります。

まあ、もう一度対戦してやり返せばいいのですが、煽った上に逃げる人がいるんですね。もう一度対戦をしないで、他のプレイヤーと対戦する人が。

つまり、ひき逃げのようなものです。

f:id:GameGeek:20190224120404p:plain

VIPマッチでは、強い人しかいないので、なかなか煽ってくる人はいません。ですが、戦闘力が0~20万くらいまでは、煽ってくる人が普通にいます。

まあ、煽ってくる人は、悲しい人です。

世界戦闘力いらない

これ、ほんっとーにいりません。

世界戦闘力とは、自分がどれだけのプレイヤーよりも上かを表すものなのですが、これのせいで自爆ができないんです。

ほら、スマブラforを遊んでた方なら分かると思いますが、forの時は相手がラグかったり煽って来たり、自分が望んでいないルールだったとしてもわざと自爆して一瞬で試合を終わらせることができましたよね。

ですが、スマブラSPで自爆すると、戦闘力が下がってしまうんです。戦闘力が下がると、弱いプレイヤーとしか当たらなくなります。弱いプレイヤーは、大体ラグいです。(マジで)

それどころか、やっと辿り着いたVIPマッチから落とされてしまう可能性だってあるんです。

なので、結局は世界戦闘力が存在することで、ネット対戦での不満が増えるわけですよ。

ただでさえラグい相手がいるのに、よくもまあこんな仕様を付け足しましたよね。

こんな戦闘力を作るんだったら、ガチ部屋くらい残しておいた方がまだ良かったと思います。

最後に

今回は、こんな感じでストレスをぶちまけましたが、これがスマブラSPのネット対戦の現状です。

今後、任天堂が何らかの形で対策をしてくれればいいのですが、現在は全くそのような動きは見られません。

ニンテンドーダイレクトで、アップデートがなんとかかんとか言っていましたから、そのアップデートで問題が改善されたら嬉しいです。


Nintendo Direct 2019.2.14

スマブラSP、ストレスが溜まるときもあるけど普通に面白いから、みんなも遊んでみてね!

4 COMMENTS

匿名

文句があるなら貴方が任天堂に入ってスマブラを作り替えればいいじゃないですか。そうしないのならば甘んじて今の環境を受け入れるしかないと思いますけどねぇ?

返信する
tb

今ではこの問題はどうでもよくなってしまいましたが、いつか任天堂のプログラマーとしてスマブラを作り替えようと思っていますけどねぇ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。