ゲーム機が壊れたらすぐに任天堂へ送ろう! 私がスイッチを修理に出した時の結果も

どうも!
GameGeekです。

f:id:GameGeek:20181010155312p:plain

今回は、最近スイッチのJoy-Conのスティックバグが増えてきているということなので、私がスイッチを修理に出した手順と、修理に出してみた感想をお伝えしていこうと思います。

インターネットで修理の依頼をしよう!

インターネットで修理の依頼をすると、修理代が5%割引になります。最初からその価格にしろよ!と思いますけどね…。

オンライン受け付けはこちらから↴
www.nintendo.co.jp

最近修理の依頼が多いみたいなので、受付完了メールの送信が少し遅れているそうです。

手順

受付をする

これは先程も言った通り、オンラインで修理の依頼をした方が安いです。

メールアドレスを入力し、個人情報を入力します。そしたら、どこを修理してほしいのか修理をするゲーム機はどれかを選びます。

ここで注意なのですが、もし保証期間内であっても保証書が一緒に送られていないと無料にはなりません。私は保証書を持っていたので修理代は無料だったのですが、神奈川県に住んでいるので、送料は別になりました。

修理品を送る

修理品を送る時は、修理申し込み時に印刷できる「修理依頼票」か、「修理お申込み番号」を書いたメモ紙を同梱してください。

 

もちろん修理品は、しっかりとクッション材か、不要な柔らかい布に包んで保護して下さい。配送中に傷ついたら悲しいですよね。

詳しい梱包はこちらから↴
Nintendo Switchの梱包方法|サポート情報|Nintendo
ニンテンドー3DSの梱包方法|サポート情報|Nintendo
Wii UやWii U GamePadの梱包方法|サポート情報|Nintendo

 

そして、不具合に関係しているソフトや周辺機器も送るとの事です。私がスイッチのJoy-Conを壊してしまった時は、一応スイッチ本体も送りました。

メールが届く

修理品到着後、3営業日ほどで受付が完了し、受付完了メールが届きます。

修理代の見積り

見積り連絡を希望された場合のみ、メールで確認します。

修理代の目安を設定していると、その目安を超えない限りメールは届きません。

修理期間

修理には、任天堂に修理品到着が到着してから10日~14日ほどかかるそうなので、しばらくの間スイッチでゲームをする事が出来なくなってしまいます

なので、他のゲームでもやって、のんびりと待ちましょう。

修理品が帰ってくる

そして、やっと修理品が帰ってきます!やっとゲーム三昧の日々が…!

私が修理に出した時は…

ここで、私が修理に出した時の感想を伝えたいと思います。

まあ、私の場合はJoy-Conの左スティックが故障してしまったんです。で、一応右のJoy-Conとスイッチ本体も一緒に修理に出したんです。

 

そしたら、結果は「左スティックに伝えられた症状は見つかりませんでした by 任天堂」( ^ω^)・・・。

 

は…?

 

この時はかなり驚きました。スイッチ本体にある「コントローラーの修正画面」で何回も壊れているか見直したのですが、やはりスティックが勝手に傾いた状態になっているんですね。凡人でも見つけられる症状を見つけられないだって!?

 

しかも、なぜか私が気付かなかった右スティックの症状を直してくれていたんです!本当は左スティックを直してほしかったのに。

 

もう、喜んでいいのか悲しむべきなのか…。

結局サポートセンターに連絡を取り、再度送り直すことになりました。で、やっと修理してくれました!ほぼ一ヶ月くらいスイッチを遊ぶことができませんでした。

あのとき、なぜ症状が見つからなかったのか…。不思議でたまりません。

 

今は、またスティックがぶっ壊れています(笑)

 

左も右も完全に誤作動を起こしてしまうほどです。フォートナイトで激しい動作をするからなのか。それとも、任天堂の商品水準が落ちたのか…。

最後に

今回は、こんな感じで終わりたいと思います!

 

記事の内容を気に入ってくださりましたら、他の記事もぜひ読んでみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。